otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

他に類を見ないコンセプトを持つエステがジローナに出来たので、オープニングパーテイーに行ってきました。

|

他に類を見ないコンセプトを持つエステがジローナに出来たので、オープニングパーテイーに行ってきました。



ボディエステ、痩身エステ、フェイシャル、チャクラエステ、死海エステ、世の中には様々なエステの種類がありますが、他に類を見ないコンセプトを持つエステが、カタルーニャ州バルセロナの北、電車で一時間ほどのところのジローナに出来たので、そのオープニングパーテイーに行ってみました。


場所はこちら ジローナの駅から歩いて15分くらいのところ。

Excentric

Avda.Sant Francesç 15

17001 Girona

Tel.654113203

info@excentricbyinnat.com


玄関はこちら。 店の名前はエキセントリック(excentric)オープニングパーテイー前の準備中です。

_MG_6754


こちらのエステは、バルセロナの近く、モイェット・デ・バイエス(Mollet del Vallès)にエステの店を構えて10年のNya-Spaと、顧客一人一人に合わせたエステを行うトラタミエントス・デ・アウトール(Tratamientos de Autor)を行うバルセロナに店舗のあるINNATがコラボしてできた店。 ここのマッサージ責任者はINNATのマリサ・フアレスさん。


まず、目に付くのが天井のもこもこした雲。 マリサさんによると、これは「Rayo de felicidad」(幸せの雷)を表現しているとのこと。

_MG_6784



ここでは、入店すると「エンジェル・トレーナー」というコンシェルジュが付きます。今回はマリサさんが担当。 そして「目をつむってください」と言われ、目をつむると、オルゴールの音が聞こえてきます。。。。「シュ」っとスプレーをかけられました。 白檀のようないい匂いです。

_MG_7058


基本的に全館携帯禁止。 この受付で携帯を取り上げられるので注意です。

店内の構造は、受付、半2階、地下一階、地下二階となっています。 受付を済ませた後、地下一階に通されました。



ホームシネマが現れました。 座席数は3席。 このエステの特徴の一つ、「シネ・エキセントリック」です。 ここでは、映像に合わせてマッサージをしてくれます。だいたい30分以内の上映時間だそうです。  現在上映可能なのは、「La Café de Montamartre」「Augurios de Oriente」「Tsahaylu, el lazo invisible」「Érase una vez----」「Gaudí terapia」の5つ。 それぞれテーマが決まっていて、例えば「La Café de Montamartre」は、映画「アメリ」を題材にしており、テーマは「変身」。

_MG_6767



小さい子供ももちろん利用可能ですが、その場合は「Érase una vez----」(昔々ある所に・・・)しか選べません。 白雪姫を題材にしていて、リンゴを使ってマッサージを行ったり、昔話をしながら、子供たちを飽きさせないように配慮されています。 グループでマッサージをするので、付き添いの大人もこの「Érase una vez」を選択しなければいけません。


また、「Ghaudi Terapia」はバルセロナの街を見ながらマッサージをしてくれます。 ドライフルーツの匂いがかすかにするのは、サグラダ・ファミリアに、ガウディのものと思われるお弁当箱が見つかっており、その中にドライフルーツが残っていたとのこと。 マリサさんは、そこまでこだわってバルセロナのモダニズム建築を表現したかったとおっしゃっていました。 スピーカーはOnkyo製、プロジェクターはここもOptoma製でした。


続いて地下2階。 床に直接マットが敷いてあります。 「布団」と言っていました。 ここでは本格的なマッサージが行われます。 例えば、「Gaudi terapia」を選択した人は、ここでカタルーニャ州の伝統舞踊、「サルダーナ」を模したマッサージが行われます。 もちろん「手」で表現していますので足で踏まれることはありません。


また、ガウディが粉砕タイルに使用した色を発光するマッサージ器具。 マリサさんによると「細胞は光の色により変化していく。 細胞レベルでガウディを体内に取り入れてほしいから。」とのこだわりよう。

_MG_5915

_MG_5916


この日はコーヒー豆が置いてありました。 映画「アメリ」を題材にした「La café de Montamartre」用の演出だそうです。

_MG_6777



全てのマッサージが終ったら、今度は半2階の「コスメティック・バー」へ。

待合室としても使われるこの場所は、マッサージが終ったあと「ほっ」と一息をつく場所で、友人たちとワイワイ騒いでもOk。 マッサージで綺麗になったところをポラロイドで写真を撮ってくれるサービスも行っていました。 因みにここの売りはカクテルボール。 ジントニックやパッションフルーツなどの味があり、アルコール度数も低いので何個も食べてしまいそう。


最後にマリサさんは、「普通のマッサージは当たり前。 私たちはお客様の魂をきれいにするのです。 私は、ブーメラン効果を信じています。 常日頃から、お客様に誠心誠意尽くす事で私たちも成長していけると信じています。」とのこと。



小さいところまで細心の注意を払って作り上げられているこちらのエステ、日本のようなきめ細かいサービスを受けることが出来ます。

_MG_7340

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。