otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

​スペイン人、この20年で睡眠時間が1時間減少。 CIS調べ。

|



スペイン社会学研究センター(CIS)によると、1995年のスペイン人の平均睡眠時間が7.97時間だったのに対し、2014年11月には7.12時間まで下がっていることが分かった。


CISによると、睡眠時間が7時間よりも少ないと答えたのは57.8%で、1995年の37.2%と比べて大幅に増加した。 


42歳から81歳の9000人を対象としたケンブリッジ大学の研究では、睡眠不足が脳卒中のリスクの増加の原因となる可能性があるという報告を米国神経学会の会報に発表しており、8時間以上の睡眠時間を推奨している。


ソース

Los españoles han perdido en 20 años casi una hora de sueño

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。