otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

「スペインは労働市場、税制に関して更なる改革が必要。」ユーログループ議長

|


ユーロ圏の非公式な経済閣僚会議に出席したユーログループのイェルーン・ダイセルブルーム議長は、24日金曜日スペインの経済に関して「スペインの経済は非常によく回復している。 今までに多くの改革を行ってきた。 しかし、さらに多くの改革を行う必要があると思う。」と言及した。


「問題点ははっきりしている。 労働市場と、税制改革だ。 しかし政府はその問題に取り組んでいる。 したがって、私はスペインのルイス・デ・ギンドス経済・競争力大臣から話を聞こうと思う。」と語った。


現在スペインは銀行救済のため385億ユーロの返済が残っている。 スペイン政府は既に13億ユーロを前もって返済、昨年は15億ユーロを返済した。 ユーログループは、スペインの返済能力を信じており、返済が遅れているだけで、返済不履行の危険性はないと結論付けている。


ソース

Dijsselbloem dice que España debe hacer más reformas en mercado laboral y sistema fiscal


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。