otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ最大の花市場メルカバルナ・フロールはバラ600万本を販売する見込み。

|



本日カタルーニャ州では、聖ゲオルギオス(サン・ジョルディ)の日で、ゲオルギオスが退治したドラゴンの血が赤いバラになったという伝説があり、この日男性は親しい女性にバラを贈る風習がある。 また、女性も男性に対して本を贈る風習がある。 


バルセロナ最大の花市場、メルカバルナ・フロールは本日約600万本のバラを販売する予定で、そのうち80%は赤いバラとのこと。


この花市場で売られるバラの90%は外国産で、コロンビア産35%、オランダ産30%、エクアドル産25%。


サンジョルディの日は、バラや本を販売する出店が数多く出店する。 カタルーニャの老舗生花店の社長ルイス・ビラグラン氏によると、バラを売る出店は「400店くらいになるのではないか。」と予想している。  


また、今年のサンジョルディは、バラをあしらったカップアンドケーキも登場している。


ソース

Mercabarna prevé que se comercialicen seis millones de rosas en Catalunya 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。