otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 3月の外国人旅行者420万人 2014年同月と比べて6.7%増

|

産業・エネルギー・観光省の観光に関する調査組織FRONTURの調べによると、3月にスペインを訪れた外国人観光客が420万人で、2014年の同月と比べて6.7%増えたことが分かった。


2015年1月から3月までの外国人観光客は1060万人となり、2014年の同時期と比べて50万人増えて5.3%増加した。 


3月の外国人観光客で一番多かったのがイギリス人で、895,571人(21.5%)。  次いでドイツ679,211人(16.3%)、3位がフランス632.815(15.2%)。


スペイン国内の行き先として、一番人気だったのは、カナリアス諸島で、1,101,111人(26.5%)、次いでカタルーニャが1,085,206人(26.1%)、3位がアンダルシアの547,353人(13.2%)、4位バレンシア 397,195人(9.6%)5位マドリッド378,135人(9.1%)


パックツアーを利用した観光客は1,356,327人で、全体の32.6%。 個人旅行が多いようだ。


ソース

FronturlET

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。