otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

​スペインの歴史学者 ポール・プレストン氏、約2800冊の図書をポブレー修道院に寄贈

|


スペインの歴史学者でイギリス人のポール・プレストン氏はカタルーニャ州バルセロナの南、タラゴナにあるポブレー修道院に、本人が所有する本、40箱に及ぶ手稿本、メモ、文書等を寄贈した。 図書は2800冊に及ぶ。


バルセロナのハビエル・トリアス市長は、今回の寄贈に「カタルーニャの中でも最も重要な場所の一つであるポブレット修道院に、歴史的に貴重な資料が寄贈され、歴史の知識を深めることが出来る。」と語り、プレストン氏に感謝の意を表した。


プレストン氏は「ポブレット修道院が資料を安全に保管できる場所というのがとても重要である。」と語り、氏の持つ歴史的に貴重な資料を安全な場所に保管するのが、彼にとって重要であると語った。


現在、図書等の歴史的に貴重な資料は、英国のロンドンにある。 今後、ビジネススクールのカタラン・オブセルバトリー、バルセロナ市役所、バルセロナ大学国際史研究所、ポブレー修道院らが協力をして、資料を移送する。


ソース

Paul Preston entrega su archivo y libros al monasterio de Poblet en un acto en Barcelona 


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。