otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

リビアの首都トリポリにあるスペイン大使館で手作りの爆弾が爆発 負傷者なし。

|


リビアの首都トリポリにあるスペイン大使館で手作りの爆弾が爆発 負傷者なし。


リビアの首都トリポリにあるスペイン大使館で20日夜中、手作りの爆弾が大使館の建物の外側で爆発した。 爆発による負傷者はなく、建物の重要でない部分が損壊した。


リビアのスペイン外交官の情報によると、スペイン大使館の建物の外側を損壊、現在のところこの爆発による負傷者はいない。 


スペイン大使館員はトリポリを取り巻く情勢の悪化を受け、去年7月に避難していた。 現在大使館には最低限の大使館員しかいなかった。


数日前に、韓国大使館とモロッコ大使館も襲撃を受けており、韓国大使館ではリビア人の警備員二人が死亡していた。


ソース

Un artefacto casero explota en la Embajada de España en Libia y causa leves daños materiales

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。