otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン リオハ、バレアレス諸島が一番幸せな自治州 CIS調べ

|

スペイン社会学研究センター(CIS)が2月に実施したアンケート結果によると、スペイン国内で市民が幸せだと感じている割合が最も高い州がバレアレス諸島と、リオハである事が分かった。


これはCISがスペイン全国で行ったアンケートで、「現在貴方は不幸ですか、幸せですか、0(とても不幸)-10(とても幸せ)の11段階で答えてください。」というもので、結果リオハが平均8.1ポイント、バレアレス諸島が7.9ポイントで一番高かった。 全国平均は7.6ポイント


ムルシアとカスティージャ・イ・レオン等はほかの自治州より低い数値だったが、7ポイント以上を維持している。 このほか平均以下のだった州は、ガリシア、カンタブリア、パイスバスコ、エクストゥレマドゥーラだった。


アンケート結果のうち実に12.5%が最高値10の「とても幸せ」と答えており、最低値の0「とても不幸」の0.2%を大きく上回った。 また、半数以上(50.9%)が7(20.2%)と8(30.7%)に投票している。 


データによると、女性よりも男性が、高年齢の人よりも若い人のほうが幸せと答える人がわずかに多かった。


カンタブリアは、人生に不満を感じる人口が最も高い自治州で、アンケートによると、9.4%の人が0と2に投票していた。



ソース

La Rioja y Baleares, las comunidades más felices de España 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。