otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ自治州警察モスズ・ダスクアドラ FCバルセロナの会員カード43枚を押収 ダフ屋が不正にチケットを購入していたのを受け。

|


カタルーニャの自治州警察モスズ・ダスクアドラの発表によると、マドリッド在住のスペイン人男性3人がFCバルセロナの会員カードを不正に利用し、銀行のクレジットカード279枚を使用し、FCバルセロナの試合のチケットを購入していたとして、所持していたバルサの会員カード43枚を押収した。


モスズ・ダスクアドラは3月18日と22日に行われたバルサ対マンチェスター及びバルサ対レアルマドリードの転売に焦点を当てた捜査を開始、3月24日にスペイン人三人が乗った車を調査したところ、FCバルセロナの会員カードが43枚、クレジットカード279枚、ノートPC、様々な文章が入ったバックが見つかった。 


この男性三人は、バルセロナにある旅行会社に対し、彼らがインターネットを介して不正に得たバルサの試合のチケットの横流しを行っていたと語った。


今後警察当局は、捜査で得た情報をバルセロナ市役所に提出する予定で再発防止に努めるまた、FCバルセロナにも連絡を取り、どのようにしてチケットを購入したかの情報を求めた。



ソース

Los Mossos intervienen 43 carnés del FC Barcelona usados en reventa de entradas

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。