otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ラホイ首相 「スペインのバルセロナ」(Españolidad de Barcelona) 地中海連合の非公式外相会議にて

|


4月13日からバルセロナで行われている地中海連合の非公式外相会議の開会式にて、マリアノ・ラホイ首相は、アルトゥール・マス、カタルーニャ州知事の前で、「スペインのバルセロナ」(Españolidad de Barcelona)と発言し、州知事のカタルーニャ州独立分離政策を牽制した。


バルセロナで行われている地中海連合の非公式外相会議の開会の言葉は、アルトゥール・マス州知事が先に行い、その後ラホイ首相が続いた。 スピーチの中で首相はドン・キホーテの著者ミゲル・セルバンテスのフレーズを引用し、バルセロナの地中海における重要性と美しさを強調した。


ソース

Rajoy defiende la españolidad de Barcelona y recuerda a Mas el valor de la unidad frente a la disgregación 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。