otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

2014年第2四半期、50%の企業家が2015年に新たな雇用を創出することに期待。KPMG調べ

|


また、61%の企業で、財政的な何らかの調整を行う必要が”無かった”と答えた。 2013年同時期の調査では53%の企業で財政的な調整を”必要とする”から大幅に改善した。


91%の企業では、2015年はまだカタルーニャ州の景気回復は始まらないと答えつつも、87%の企業では2016年には回復基調に乗ると答えた。


調査対象の半分は今年中に雇用の募集を行ったが、残りの半分は慎重な姿勢で2016年まで募集を延期している。


対外国に関しては、44%の企業でEU、南アメリカ等の外国でのシェア拡大の可能性を信じており、反対に北アメリカでは28%と減少した。


ソース

El 50% de los directivos catalanes espera crear empleo este año 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。