otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

株式会社アマダがガバ市(カタルーニャ)の工業地帯に100万ユーロを投資。

|


日本の神奈川県に本社を置く、金属加工機械を製造する多国籍企業、株式会社アマダがガバ市(GAVA)の工業地帯の新工場に100万ユーロを投資することが、地元紙El Llobregatの取材により明らかになった。



カタルーニャ企業・雇用のハビエル・ギベルト事務局長はイベリア半島の顧客と取引するためのアマダ・マキナリア・イベリカの新社屋のオープニングセレモニーに出席、同社のスペイン国内における重要性がうかがえた。 ギベルト事務局長は、「このアマダ社の新しい本社のオープニングは、今日グローバル化した世界では、この信頼関係は非常に重要だ。」と語った。



アマダグループは、自動車産業、インフラ、家電製品を目的下機械工作機制作会社の世界的大手メーカーの一つ。 同社のGAVAでの工場などで、35から50人の雇用創出を予定している。 また、同社は世界70か国でGAVA市にあるような大規模な工場を約80か所保有している。


ソース

Gavà fitxa a l’empresa japonesa Amada que invertirà un milió d’euros en una nova planta


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。