otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

NISSAN IBERIA自動車販売数53,000台となる見通し 前年と比べて20%増

|


Nissan IberiaCEOマルコ・トロ氏は、今期の自動車販売数の見通しを53,000台とし、前期に比べて20%増える予定だと公表した。 2007年以来最高の売り上げとなる見込み。


記者会見でトロ氏は、日産のシェアが5.1%になる見通しと発表。 今年に入ってから100万5千台を納入、2014年期と比べて7%の成長。 売上目標は、自動車購入援助法(PIVE)によるとみている。 


トロ氏は、2015年の自動車業界の成長は、GDPの成長率、PIVEの延長、失業率の低下等により、消費者家族が信用を取り戻すかどうかにかかってくると語った。 


2014年(2014年4月から2015年3月まで)の会計年度で、Nissan Iberiaはスペインにて51,133台を販売。 2013年度と比較して29%増、シェアは5%であった。


ソース

Nissan venderá 53.000 unidades en 2015 y logrará una cuota del 5,1%


1 コメント

1

日本語訳が原文とかけ離れているというか、明らかに間違っています。第二段落、100万5千台というのは、日産の予測する2015年通年のスペイン市場登録台数見通しでしょう。それに原文では100万4千台です。同段落の次の文章「売り上げ目標は...」は意味不明。これって、原文はPIVEが継続されるかどうかに関わらず、日産は前記の販売(登録)台数を予測している、という事でしょう。 三段落目も、原文と日本語訳、かなり意味が違う気がします。最後、「...どうかにかかってくると語った。」で終わっていますが、「トロ氏は、GDP、失業者減少、消費者の信頼回復や家庭消費の増加といったポジティブな指標が明らかになっており、それらによるとPIVEが継続してもしなくとも、2015年、スペイン自動車市場は成長すると考えさせられる。」の方が、まだ適切な気がします。日本語情報をいただけるのはありがたいですが、日本語訳の質を上げていただければ、より嬉しいです。

によって書かれた 匿名 15年04月13日18時39分

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。