otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ、GSMAにモバイル・ワールド・コングレス(MWC)の契約期間5年延長を申し出る。

|

バルセロナは、MWCの主催者GSMAと開催地として2018年まで契約を結んでいる。 


GSMAのジョン・ホフマンCEOはバルセロナ市から、プロモーターを介して開催地として2023年まで、5年の契約延長の申し出があったことを発表した。 


ホフマンCEOは今回のバルセロナ市からのオファーをGSMAの重役会議に推薦する予定だ。 


今回のオファーを推進したのは、産業・エネルギー・観光省、カタルーニャ州政府、フィラ・バルセロナ、モバイル・ワールド・キャピタル財団。


2015年のMWCは世界200か国から93,000人が訪れ、2014年に比べて9.4%増え、来場者の新記録を樹立した。 


ソース


Barcelona se ofrece para albergar el MWC hasta 2023

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。