otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

呼吸器系にアレルギーを持っている患者の60%は日々の生活に支障をきたしている。

|


バルセロナのカイロン病院の報告によると、呼吸器系にアレルギーを持っている患者の60%は日常生活に支障をきたしていると発表。


同病院のアレルギー患者3000人を対象にした統計によると、1650人がアレルギー性鼻炎に悩んでいることが分かった。


アレルギー科のアントニオ・バレロ医師は、春の到来によりアレルギー患者が30%増えたと語った。 アレルギー性鼻炎は、職場や家庭での日常生活に支障をきたすと語った。


調査によると、花粉性アレルギーで最も一般的なものは

オオバコ花粉(40%)

イネ科の花粉(35%)

ヒカゲミズの花粉(20%)

ヒノキ花粉(20%)

オリーブ花粉(10%)


ソース

El 60% de las personas con alergias respiratorias ve alterada su vida diaria 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。