otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

大量の武器を所持していた男性(66)逮捕 カタルーニャ

|


カタルーニャ州自治州警察モスズ・ダスクアドラは、過去最多の違法銃器を所持していた男性(66)をバルセロナ市内で逮捕したと30日伝えた。


月曜日に出された州警察の声明によると、男性はバルセロナ在住の男性66歳で、大量の銃器、爆発物、等の違法銃器所持及びそれらの売買の容疑で逮捕した。


警察当局は3月22日から捜査を介していた。 ある男性がサンツ・モンジュイック地区のバルで、容疑者から武器の供与と引き換えに飲み物の提供を提案された。 これに対し、男性が警察に通報、その後容疑者はSUVで逃走を図ったが、間もなく警察に捕まった。


容疑者の車の中からは、拳銃2丁、リボルバー拳銃1丁、ナイフ数本、ナックル、自己防衛スプレー、実弾多数が発見された。


警察はその後、裁判所に家宅捜査状を請求。 バルセロナのオルタ(Horta)と、プラノレス(Planoles)の2つの家宅捜査を実施。


 結果、オルタの家から、拳銃10丁、散弾銃1丁、ライフル3丁、2万5千の薬莢、3キロの火薬、撃鉄1000個、空の手榴弾、その他様々な違法武器が発見された。


 またプラノレスの家から、拳銃11丁、ライフル10丁、拳銃の部品群、ざまざまな口径の薬莢、1万9千300の実弾、ナイフ11本、サイレンサー5つ、様々な口径のマガジン30個


容疑者の男性は、現在保釈中


ソース

Un rifle por unas copas

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。