otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン国王杯 決勝戦はFCバルセロナ本拠地、カンプ・ノウ

|


アスレチックとバルサで2時間に及ぶ会議が行われたが決まらず、開催地の決定は、スペインサッカー連盟の手に委ねられた。 


候補地は四つあり、バルセロナ、ビルバオ、バレンシア、セビリアであった。 会議では投票が二回行われた。 


一回目は、”バルセロナとビルバオ” か “セビリアとバレンシア” の投票で、前者が27票、後者が18票、2票白票の結果だった。


その後決選投票で、カンプ・ノウが26票、サン・マメスが18票をそれぞれ獲得し、結果国王杯の開催地がカンプ・ノウに決定した。


決勝日は5月30日を予定している。


ソース元

La final del Campeonato de España/Copa de SM el Rey se jugará en el Camp Nou

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。