otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン警察当局、ジャーマンウィングス機の事故での犠牲者をツイッターで侮辱した20人を捜査開始。

|


スペイン内務省は、ジャーマンウィングス機の事故で犠牲になった、カタルーニャ州市民の犠牲者に対して侮辱的な発言をした20人、50のコメントに関して調査をするよう、警察当局に命令を出した。


スペインのホルヘ・フェルナンデス・ディアス内務大臣は、対象のコメントを誰が行ったかを警察当局に調査するよう要請した。  コメントには、カタルーニャ州市民という理由で犠牲を祝う内容があった。


火曜日にネット上に投稿されたメッセージの中には、「飛行機事故ですべてのカタラン人が死ぬことを望んでいます。」や、「飛行機内にカタラン人がいたのなら、飛行機事故が起きてよかった。」、「おいおい、ドラマチックにするな。 飛行機に搭乗していたのはカタラン人だ。 人間じゃない。」など、聞くに堪えないコメントが投稿されていた。 内務省は、サイバー犯罪科(UIT)に調査を進めるように要請している。


ネット上にこのような誹謗中傷を投稿した人物を特定したのち、それが犯罪かどうかは裁判官の裁定を待たなければならない。 国務長官のフランシスコ・マルティネス氏は、「このようなひどく残酷的なコメントは、犯罪を構成する一部になりうる。」と語った。


ソース元

La investigación sobre comentarios vejatorios en Twitter se centra en 20 perfiles 

2 コメント

1

ご指摘有り難うございます。 修正致しました。

によって書かれた PressdigitalJapan 15年03月26日00時29分
2

裁判官の「最低」ではなくて「裁定」。

によって書かれた Honda 15年03月25日20時00分

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。