otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

マリアノ・ラホイ首相とカタルーニャ州アルトゥール・マス州知事は、スペイン空軍機で現地に向かう

|

格安航空会社で、ルフトハンザ航空傘下のジャーマンウィングス、エアバスA320が、フランス、アルプス山脈に墜落した事故を受け、スペインのマリアノ・ラホイ首相とカタルーニャ州アルトゥール・マス知事は、本日水曜日にスペイン空軍機を使い、現地に向かうと明らかにした。


副首相兼スポークスマンのソラヤ・サエンス・デ・サンタマリーア女史が記者会見でこのように述べた。 また、犠牲者の遺族と本日10時に会議を行う予定で、最善の方法で対処していくと語った。


勧業省のホームページには遺族に対する援助を受け取る方法などの情報が載せられている。


副首相はまた、スペインは3日間の公式の喪に服すことを発表、さらに本日3月25日正午にすべての公共施設で、一分間の黙とうを行う。


昨日発見されたブラックボックスレコーダーは、損傷はあるものの、データを回収できる状態だとし、現在事故原因の究明が急がれている。


ソース元

Rajoy y Mas viajarán juntos este miércoles a la zona de la catástrofe

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。