otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン25歳未満の失業率47.6%

|


Asempleo(労働者協会)の情報によると、25歳未満の若者の47.6%が長期間にわたって失業していることが分かった。


今回のこの数字は、スペインの労働市場が若者たちを雇用しづらい状態であり、結果スペインの若者たちは、国外にその可能性を探していく。 これにより、労働人口が100万院減少し、全体の2,1%が失われた。 


経済危機が起こる直前の2007年第三4半期の25歳未満の失業率は17,9%であったのに対し、2014年末には51,8%の3倍に増えた。


2014年、25歳未満の失業者数は81万3千700人を数えた。 


自治州別に見た若者の失業率は

カスティリャ・デ・ラ・マンチャで62.3%

カナリアス 59%

アンダルシア 59%

パイス・バスコ 43.2%

リオハ 42.4%

ナバラ 39.1%


ソース元

Uno de cada dos jóvenes en paro lo es de larga duración


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。