otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

フェリペ6世国王、記者会見及び航空機事故続報。

|


スペインのフェリペ6世国王は、本日起こったジャーマンウィングスの航空機墜落事故を受け、明日からのフランスへの表敬訪問をキャンセルした。 エリゼ宮にてフランス大統領、レティシア王妃と共に記者会見を行った。


フェリペ6世国王は会見で、「ドイツ人、スペイン人そしてトルコ人の犠牲になった家族に対し、心を込めて哀悼の意を表明します。」と語った。


現在わかっている情報によると、この航空機には45人のスペインの苗字を持つ搭乗客が乗っていた。 現在、国籍を確認中。


フェリペ国王は偶然にもフランスに表敬訪問のためフランスにいた。 しかしこの航空機事故を受け、表敬訪問は延期となった。 また、国王は、フランスの事故に関する迅速な対応と、困難な作業に対し敬意を表した。


ソース元

Los Reyes cancelan su visita de Estado a Francia por el accidente aéreo 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。