otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ジャーマンウィングス、エアバスA320 南フランスで墜落

|


ドイツ航空会社”ジャーマンウィングス”のエアバスA320がバルセロナからドュッセルドルフへの飛行中、南フランス、アルプス山脈に墜落した。 機には操縦士2人、飛行アシスタントが4人、乗客は142人が搭乗していた。


フランスのフランソワ・オランド大統領は、今回の事故を「大惨事」とし、ジャーマンウィングスの飛行機がバルセロナからドュッセルドルフへ向かう途中、フランスのアルプス山脈に墜落し、生存者は絶望的と発表した。


今後、ドイツのメルケル首相と、スペインのフィリップ6世国王と会議を行う予定。 犠牲者の家族に対し、団結を約束した。


ラジオ、ヨーロッパ1が得た情報によると、航空機はエアバスA320で、アルプス・ド・オートプロヴァンスでレーダーから機影が消えた。 その後、バルスロネットの街の近くに墜落した。


フランス当局によると、機体の破片をバルセロネットとディーニュ・レ・バンの間に発見した。

ソース元

Un avión que volaba entre Barcelona y Dusseldorf se estrella en los Alpes franceses 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。