otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

チュニジア大統領、「第三の容疑者がいる。」

|


チュニジアのベジ・カイドセブシ大統領は、22日チュニジアの治安部隊が、第三の容疑者の行方を捜していると発表した。


大統領は、フランスのメディア「ヨーロッパ1」、「iTele」、「le Monde」のインタビューに対し、「防犯カメラを調べたところ、第三の容疑者がいることは間違いない。」と発表。 「いずれにしても、3番目の容疑者は遠くに行けないだろう。」と語った。 18日に起きた事件では、国立バルドー博物館が武装集団に襲われ、スペイン人2人を含む20人以上が死亡、警察により襲撃者2人を殺害した。 その後、ISILが犯行声明を出していた。


時を同じく、チュニジアの内務大臣は防犯カメラの映像を公開、映像の中では武装した二人の前を男性が通り過ぎ、男性を逃がしている。


ソース元

El presidente de Túnez informa de que hay un tercer asaltante del museo a la fuga



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。