otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スサナ・ディアス(PSOE)47議席獲得。 PPここ25年で最悪の惨敗。

|


アンダルシア自治州選挙で、スサナ・ディアス率いるスペイン社会労働党(PSOE)が2012年以来、第一党に返り咲いた。


アンダルシア自治州選挙で、スサナ・ディアス率いるスペイン社会労働党(PSOE)は絶対過半数に8議席及ばなかったものの、2012年以来、第一党に返り咲いた。  国民党(PP)は17議席も減らし、33議席を獲得。 今回、アンダルシアで初めての選挙となるPODEMOSは、第三党の15議席を獲得した。 また、市民党(C‘s)は9議席を獲得。 統一左翼(IU)はその歴史上もっとも議席を失った事になり、議席の3分の1を失い、5議席を獲得した。


スサナ・ディアスは、前回の選挙でPPに対し失った議席を取り戻した事になる。

ホアン・マヌエル・モレノ国民党員は、3年前PSOEに対しハビエル氏が50議席を獲得し大勝し、アンダルシアは“PSOEが第一党“という歴史を覆したが、今回の選挙で議席を17議席減らし、1994年以来の最低な結果となった。


今日までの選挙は、PP対PSOEの2大政党がぶつかり合うという構造で、この2つの政党が全体の得票数の80%を獲得していた。 しかし今回、PODEMOSと、C‘sが躍進した事により、この2大政党の得票率は73%にとどまった。


アンダルシアの新体制に向けての移行は4月16日から始まる。 スサナ・ディアス女史がアンダルシア州知事になる予定。 


ソース元

Susana Díaz gana con 47 escaños y necesitará pactar, mientras el PP se hunde con el peor resultado en 25 años

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。