otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

チュニスのバルドー博物館を襲撃した武装集団はISILだった。

|


テロリストグループ、ISILは、彼らのウェッブサイトに、バルドー博物館の襲撃を「雨の最初の一滴」とし、襲撃事件はISILの犯行であったとの犯行声明があった。


水曜日に、軍服を着た二人の男性がバルドー博物館を襲撃し、バルセロナ出身のスペイン人観光客2人を含む20人以上の犠牲者を出した。 のちに治安部隊が犯人の2人を殺害した。


ロイター通信によると、ジハード主義者のウェッブサイトにおいて、「ISILの騎士」2人の行動を称賛した。


ソース元

Estado Islámico reivindica el atentado de Túnez

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。