otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

銀行再編基金 バンコ・マドリードを救済せず。

|


banco_madrid.jpg

銀行再編基金(El fondo de Reestructuracion Ordenada Bancaria:FROB)は、マドリード商事裁判所第一号に、バンコ・マドリードの救済を断念する旨を伝えた。


アンドラ・プライベート・バンク(BPA)の100%子会社であるバンコ・マドリードの今後の法的措置をFROBの判断にゆだねられていた。 その判断に14日間の猶予が与えられたものの、FROBは裁判所に対し、すぐに返事をし、バンコ・マドリードの救済を断念する旨を伝えた。


したがって、今後バンコ・マドリードは裁判所による自己破産申請を受理し、現行の破産法による処理を行っていく。


関連記事

バンコ・マドリード、清算か、救済か14日以内に決定。



ソース元

El FROB decide no rescatar a Banco Madrid

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。