otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

チュニジアで武装集団の襲撃で死亡した二人のスペイン人は、定年退職した旅行中の夫婦だった。

|


昨日チュニジア、チュニスで起こった武装集団の襲撃事件で、二人のスペイン人が犠牲になった。 バルセロナ出身の夫婦で、定年退職後、旅行を楽しんでいる途中であった。

二人の名前は

Antoni Cirera Perez

Dolores Sanchez Rami


昨日夕方外務相のホセ・マヌエル・ガルシア・マルガヨ氏が記者会見でスペイン人2人が犠牲になったと発表していた。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。