otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

チュニジアのチュネスでテロリスト襲撃事件

|


チュニジアのハビブ・シド首相によると、チュニジア国会議事堂と、バルドー博物館が武装集団に襲撃され、観光客17人を含む19人が死亡、武装集団のメンバー2人を殺害したと発表した。


国民への声明の中で、この”卑劣な攻撃”を非難し、政府はテロに対して、絶え間なく取り組んでいくことを約束した。


ニュースポータルサイト、Businessnews.com.tnによると、チュニジア政府はバルドー博物館への襲撃の危機管理組織を招集、シド首相が議長を務める。


首相のスポークスマンモエス・シナオイ氏は、現在メジ・カイドセブシ大統領は国民に対して演説を行う準備をしていると、地元ラジオ”モザイク”で発表した。



ソース元

El ataque terrorista en Túnez se salda con 19 muertos, 17 de ellos turistas 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。