otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 治安警察、この三年間で児童ポルノ映像12000件を削除した。

|


治安警察のアルセニオ・フェルナンデス・デ・メサ局長は、この3年間でインターネット上にアップロードされていた児童ポルノ12000件を削除していたと発表した。


バルセロナで開催された、第三回サイバー犯罪に関する刑事訴訟研究会(ⅢJornadas de Derecho Procesal-Inbestigacion Criminal sobre “Ciberdelincuencia”で、この数字は憂慮すべき量であるとし、この惨劇と闘う必要性を主張した。


2014年に治安警察がサイバー犯罪の疑いで逮捕した逮捕者数は全国で150件、そのうちカタルーニャは25件であったと発表。


局長は、子供などを標的としたサイバー犯罪のリスクに対する意識を高め、サイバーセキュリティーの文化を推進する必要があると考えている。


インターネット上の匿名性が、サイバー犯罪をしやすくしているとし、リスクを最小限に抑えるため、各個人の意識を高める必要があると指摘した。


さらに、最近スペインで逮捕されたジハード主義者にも言及し、現在の主な問題は、”孤独な狼”が増え、彼らをリクルート、洗脳している、と語った。


ソース元

La Guardia Civil elimina 12.000 vídeos de pornografía infantil en 3 años 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。