otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

日曜日、20時まで店を開ければ、9,600人の雇用創出 バルセロナ商工会議所

|


バルセロナの商工会議所の推計によると、7月、8月、9月の日曜日に、バルセロナの観光地に存在する小売店等を、夜20時まで開店すれば、9,600人の雇用創出が期待できるとした。


昨今、外国人観光客が増加しており、観光地での購買パターンに合わせるため、開店時間の延長を推薦した。


商工会議所によれば、この期間のみでの開店時間の延長は、近隣住民が夏季休業(バカシオネス)をとっている期間なので、近所の商業エリアとは競合しないとみている。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。