otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

2014年スペイン自治州政府の借金、12.8%上昇

|


スペイン中央銀行が発表した情報によると、2014年自治州の借金が、2013年度と比べると2367億4700万ユーロ増え、12.8%増加したことが分かった。 GDP比で、22.4%であった。


中でも自治州政府全体が抱える借金の65.7%は、カタルーニャ州、バレンシア、アンダルシア、マドリードが占めている。 各自治州の借金の内訳は、

カタルーニャ 644億7600万ユーロ

バレンシア  373億7600万ユーロ

アンダルシア 291億100万ユーロ

マドリード 246億3200万ユーロ

リオハが12億9600万ユーロで一番少ない。


GDP比で各地域を見ていくと、

バレンシア 37.9%

カスティリャ・デ・ラ・マンチャ 33.5%

カタルーニャ 32.4%

バレアレス 29.3%

マドリードが12.5%

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。