otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH
HIV

HIVウイルスの働きを抑制する働きのあるたんぱく質発見。

|

analisissida52841.jpg


グラナダとアルメリアの大学研究所がサノフィパスツール社と、フランス国立保健医学研究所とPXテラピューター社らの協力により、HIVウイルスのもっとも典型的なウイルスであるHIV-1型の感染防止に効果的なたんぱく質を、バルセロナにあるシンクロトロンにより発見した。


研究者らはコイルドコイルのgp41を研究していた。 これは、ヒトの細胞に侵入する際に生成されるもので、細胞膜を貫通する。 これを一時的に阻害するたんぱく質が発見された。


今回発見されたたんぱく質は非常に安定しており、HIV-1に対するワクチンの開発に大きな可能性があると語った。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。