otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン中央銀行がマドリード銀行を監査開始

|


アンドラ公国首相が、アンドラ・プライベート・バンク(BPA)に米国当局の監査が入るとの情報を受け、スペイン中央銀行も、マドリード銀行を監査すると発表した。 


これは、BPAがマドリード銀行の資産の100%を所持しているからで、マドリード銀行がBPAの行っていたマネーロンダリング等に協力をしていたかどうかを捜査する。


アンドラ公国が発表したところによると、米国当局はBPAの捜査に60日間かけるとし、関係各所から話を聞く予定で、その後BPAの今後を決定する。


関連記事

アンドラ・プライベート・バンク(La Banca Privada Andorrana)、アメリカ当局の捜査のメスが入る。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。