otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

アンドレウ裁判官、タルヘタ・ブラック使用者新たに37人を証人喚問。

|


フェルナンド・アンドレウ連邦最高裁判所裁判官は、本日月曜日から金曜日までの間に、カハ・マドリード銀行と、バンキア銀行の元重役を含む、37人を新たに証人喚問する予定。 


召喚される中に、

元スペイン国鉄(レンフェ)社長ミゲル・コルシニ(4万6千700ユーロをタルヘタ・ブラックで使用)


元スペイン王室室長ラファエル・スポットルノ(22万3千900ユーロ)


エンリケ・デ・ラ・トーレ元取締役会会長(32万700ユーロ)などの名前もある。




コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。