otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

難しい時期ではあるが、9月27日のカタルーニャ州選挙はUDCとCDCで協力して参加すると思う ジスペルトUDC党員兼議会議長

|


カタルーニャ民主同盟(UDC)の党員であり、議会議長のヌリア・デ・ギスペルト女史は、この日曜日に、状況は複雑だが、カタルーニャ民主集中(CDC)と共に9月27日のカタルーニャ州選挙に参加すると思うと発表した。


CDC議長のジョセップ・ルイはUDCに対し、土曜日に、独立分離派でなく、ナショナリズムであると明言したが、カタルーニャラジオのインタビューで、UDCヌリア女史は、「それは、UDCとCDCが一緒に行けることを意味する。 問題は、35年間いつも一緒だったことである。」


また、女史はこの30年間の間、とても難しい時期があったとし、今回も難しい時期だと語った。 この2つの党がいかなる決定をするためにも、討論をより深くしていかなければならない。その点において、CDCは筋道を開けるために便宜を図っている。と語った。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。