otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

本日、”働く女性の日”、男女平等を訴え女性団体が大規模デモ行進

|


“働く女性の日”に、女性団体が近年広がりつつある男女不平等是正を訴えるため、大規模なデモ行進を行う。 バルセロナでは、ウニベルシタット広場から、サント・ジャウメ広場までの間、男女平等を訴え女性団体がデモ行進を行う。


カタルーニャラジオによると、女性団体は、男女の不平等の是正を訴えるためデモ行進を行うと決定したと発表した。 これにより、かなりの数の市民が参加する予定。 バルセロナでは、労働団体や、女性団体からの出席者たちが、12時よりデモ行進を開始し、”La revolucion sera feminista o no sera” ”改革は女性解放主義者、もしくは違うのか”と歌っていた。


また、カタルーニャ州のアルトゥール・マス州知事と、自治大学(UAB)のサラ・モレノ教授がパラウ・デ・ラ・ジェネラリタットにおいて、“世界の再考の機会”と題し、講演会を行う予定。


“世界、働く女性の日”の枠組みの中で、州政府は“貴方は役割を変える、カタルーニャは男女平等を目指す”というキャンペーンを行う。 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。