otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ブルファウCEOが名誉会長に、後継人はイマス氏。 レプソル

|

レプソルが発表した情報によると、4月30日に現CEOのアントニオ・ブルファウ氏が現在の職務から辞任し、名誉会長に、また後継者をレプソルナンバー2のジョス・ジョン・イマス氏が引き受けることになる。 これにより、ブルファウ名誉会長の給料は半額になる。


レプソル社長、次の木曜日で67歳の誕生日を迎え、10年続けてきた職務をレプソル、ナンバー2のジョス・ジョン・イマス氏に明け渡す。 


イマス氏は昨年4月30日にレプソルの重役として招聘された。 昨年12月にレプソルがカナダのタリスマン・エナジーを買収したのを受け、イマス氏とともに同企業の構造改革を促進し、同企業のさらなる成長を目指す。 ブルファウは、名誉会長に退くことで、年間約490万ユーロの給料が、250万ユーロに減給される。


次回の株主総会が4月30日に行われる予定で、この総会で異動が決定される予定だ。 


ソース元

Brufau cede todo el poder a Imaz en la junta de Repsol y se quedará como presidente honorífico 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。