otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

若者の間でHIV感染者の数が増加中、「彼らは感染を恐れていない」と専門家が警鐘

|


カステイデフェルス(Castelldefels:バルセロナ)で行われた、第21回国際HIVシンポジウムにて、バレンシア総合病院感染部門のエンリケ・オルテガ部長が、「若者の間で、HIVに感染する患者が増えている。 そして、彼らは感染を恐れておらず、危険性も知らない。」と語った。


「近年20歳未満の患者が増えており、また彼らは何の心配もしていない様子だ。」とオルテガ氏は記者会見で語った。 


スペインの以前のHIV感染者は、70%が平均42.5歳であったのに対し、現在では毎年3千人、しかも20歳あたりの若者が感染しているとし、原因は男性同士の性交渉が主な原因と、オルテガ氏は発表した。


ソース元

Expertos alertan de infectados por VIH cada vez más jóvenes y "sin miedo" a la enfermedad 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。