otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ディアゴナル通りで女性に暴力行為を行った男性。 理由は”賭け”

|

バルセロナのディアゴナル通りで、背後からタクシーを待っていた女性の左ふくらはぎ部分を蹴り飛ばし、女性を転倒させたとして、今週火曜日にタラベラ・デ・ラ・レイナで逮捕された24歳男性は、裁判で、当時酒に酔っており、友人と賭けをして犯行に及んだと証言した。 また、一部始終を録画していた男性も、侮辱罪の嫌疑がかけられた。



現地紙ラ・バングアルディアによると、男性の名前は、マリオ・ガルシア・モンテアレグレで、犯行後、彼はネット上の彼のプロフィールなどを削除したとのこと。 また市民の協力により逮捕できた。 彼は24歳、マドリード大学に通う学生で、両親はトレダナで商売を営む。 現在彼は保釈されている。 さらに、傷害罪の疑いもかかる予定だ。 もし、彼が有罪判決を受けたら、4日から8日間の軟禁、もしくは社会活動が強制される。


ソース元

El joven que agredió a la mujer en la Diagonal confiesa que lo hizo por una apuesta 


関連記事

バルセロナ 男性が女性にいたずら、映像がネットで公開

女性への暴力の様子をネットで公開した男性 タラヴェラで逮捕

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。