otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

WMCガジェット探しの旅1

|

3月2日よりバルセロナで行われているワールド・モバイル・コングレス(以下WMC)、スペインではガジェットの種類が少なく、ガジェットを愛してやまない筆者のガジェットレベルは下がる一方でした。 せっかくバルセロナに住んでいるのだから、WMCを堪能しようと思い、行ってきました。


場所はホスピタレット・デ・ヨブレガットのこの位置 。


FIRA2は、日本の建築家伊藤 豊雄氏によって設計され、2007年にできました。


っと、ドコモさん発見。





ゆび、なび、だと?



さっそくガジェットレベルが上がるアイテムを発見しました。




こちらの製品、シリコンのようなものでできており、中にセンサーとモーターが内蔵されている模様。


このように持ちます。



もう一つのデバイスをキュっと握ると



自分の持っているデバイスがボコっと出てきます。


恋人同士のコミュニケーショングッズにはいいのかも?




このデバイス、親指の部分も右、左とまわるので、ポケットの中に入れながらスマホを見なくても目的地に着くことが出来るとのこと。



曲がり角の少し前に来ると、バイブレーターで、ブルッとします。 そのあと、曲がらなければならないタイミングで親指のところが左、もしくは右に曲がります。


あるきスマホが問題になっている昨今、これがあれば他の人に当たる可能性が減ります。 (地図の場合。)


もちろん、スペインと日本で感触を干渉できるので、ちょっと欲しいかも。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。