otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 失業者数13538人マイナス、先月に比べ大きく改善。 この14年で一番の下げ幅

|



公共雇用サービス(旧INEM)が本日、2月分の失業者数を発表した。

情報によると、2月の失業者数は451万2153人。 1月の失業者数が452万5691人であったので、1万3538人が新しく雇用された。 この下げ幅は2001年以来の最大の下げ幅であると雇用社会保証省は発表した。


スペインで失業者数が一番増えた月は、2009年の二月で、15万4058人。


2月中に雇用された人数122万6950人のうち、12.5%の12万281人が正社員契約だった。


関連記事

2015年1月の失業者452万5691人 スペイン

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。