otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

アレハンドロ・サンツの新作ビデオクリップがガリシア・オウレンセのオセイラ修道院で撮影されていた。

|


この修道院は、1137年からその存在が知られ、1141年には、フランス人修道院の宿舎となっていた。 1835年にジュアン・アルバレス・メンディサバル譲渡されたのち、そのままになっていた。 その後1929年に修道者が戻り、改装を行った。


この撮影は一月に行われ、アレハンドロ・サンツはこの修道院に寝泊りをしていた。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。