otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

代議院第一副議長、首相が討論会で発言しているすぐ後ろでキャンディー・クラッシュを遊ぶ。

|


代議院第一副議長セリア・ビリャロボス女史が、現在代議院で行われている討論会で、ラホイ首相が発言中、タブレットでキャンディー・クラッシュと思われるゲームを遊んでいたことが分かった。 


女史は、新聞を読んでいたと語っていたが、ゲームをしていた。


このビデオの数分後、ジョアン・コスクビエラ議員が首相に対し、「マフィアのボス」の隠語を使用した。 この発言を受け、女史はジョアン議員に注意を促した。  自身はゲームで遊んでいたのに、何様だというコメントがネットを賑わせている。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。