otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

フェルナンド・アロンソ、カタルーニャ総合病院を退院

|


スペイン人F1ドライバーフェルナンド・アロンソは、25日カタルーニャ総合病院を退院した。 三日間入院していた。 彼の所属するマクラーレンは、今後休養のため、アロンソは以降の合同テストを辞退すると発表。


「フェルナンド・アロンソが退院して私たちはとても嬉しい。 彼は、休養する為、スペインにある彼の実家に戻った。 したがって、彼はジェンソン・バットンとの開幕前の最後のテスト走行には参加しない。 リザーブドライバーのケビン・マグヌッセンが代わりに走行する。 ジェンソンは明日、彼のチームとともに走行テストを行うと確認があった。」とマクラーレンチームは発表した。



フェルナンド・アロンソが事故を起こした次の日、チームはアロンソが運転していたMP4-30のテレメトリーのデータを解析。 マクラーレンは、事故の原因は車両の技術的欠陥で引き起ったものとは考えにくいとし、予測不可能な突風により事故が起こったのではないかと発表している。


関連記事

フェルナンド・アロンソ、意識ははっきりしているが、経過観察実施。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。