otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ETA(バスク祖国と自由)の逃亡犯ローマで逮捕

|


ETA(バスク祖国と自由)のメンバーで逃亡犯であるカルロス・ガルシア・プレシアード、通称ロベルトがイタリアのローマで逮捕された。 ETAはバスク地方の分離独立を目指す、民族組織で何度もテロ事件を起こしてきた。


カルロスは、2000年に行方をくらましており、イタリアの反テロリスト警察と、スペイン国家警察の協力で今回逮捕まで至った。 スペイン内務省によると、カルロスは16年の実刑判決が下っているほか、フランスの裁判所でも3年の実刑判決を受けている。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。