otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ、モッソスエスクアドラ。 今年中にテイザー銃導入予定。

|


カタルーニャ州内務相ラモン・エスパデレール氏は、今年度中にモッソスエスクアドラ各警察署所長にテイザー銃を装備する意向を、スペインのテレビTV3のインタビューで明らかにした。


現在導入予定のテイザー銃は、X26というもの。 本来銃口がある場所に部品を付けて、制圧対象に向けてトリガーを引くと、電極が飛んでいく。 その後、銃内の電気がワイヤーを伝い電極から強い電気ショックを与える。 射程距離は約10メートル。 何回発射したかカウントされる。 レーザーサイトや、フラッシュライトも装備。 また、銃口の部品を外すと、通常のスタンガンになる。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。