otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ジョルディ・プジョール元カタルーニャ州知事証人喚問始まる。

|


本日15時から、30年に渡りアンドラ公国の銀行に、多額の隠し財産を所有していたことに関して収賄などの容疑がかかっているジョルディ・プジョールの証人喚問が始まった。


ジョルディ・プジョールは、「苛立たせる時が何回かあり、申し訳ない。」と発言し、証人喚問が始まった。


その後、「9月に議会で証言した事と、裁判所で話したこと以外、何も付け加えることはない。」とし、議員たちの質問に答える気がない姿勢を示した。



追記(15時34分)

議員たちの質問に答えない姿勢を示したが、ERCオリオル・アモロスの質もに対し、「23年間の議員生活があり、私はとても落ち着いている。」とプジョール氏は答えた。


また、「証人喚問という形でなければ、いつの日かこの件に関して話すだろう。」と発言。


追記(15時50分)


PSCジョルディ・テラデスの質問 アンドラ公国の銀行にあった隠し財産はどこから来たのか。


ジョルディ・プジョール「公的資金ではない。」



PSCジョルディ・テラデス 「昨年12月、あなたに対し私たちは大変失望した。 今もまた失望している。」


ジョルディ・プジョール 「議会では言いたいことはなんでもいえる。 何も証拠がないでしょう。 証拠が欲しいのか?。」



PSCジョルディ・テラデス 「あなたの証言は何の意味もない。」


PPCサンティ・ロドリゲスの質問開始「あなたの奥さんと、子供たちも嫌疑がかかっていますよ。 なぜ、あなたの父親があなたに残した公的な文書がないのですか。」


ジョルディ・プジョール 「私は、海外に口座を持っていない。 そのお金は汚職で得たお金ではない。」


追記(16時36分)

ICVマルク・ビダルの質問開始 「なぜそのような証言をするのか。」


ジョルディ・プジョール「口座は持っていない。 お金の出どころは話した。 その後の動きも話た。」


ICVマルク・ビダル「今あなたが党員から裏切られたと思っているなら、憤慨しているなら、それはあなた自身が私たちの親を、子供たちを、私を、国民たちを裏切ったからだ。 もういい加減にタオルを投げて降参して、すべてを白日の下にさらせ。」


Cs カルロス・カリソサの質問開始  「なぜ答えないのか驚きだ。」


ジョルディ・プジョール「確定申告はきちんとしている。」


Csカルロス・カリソサ「このようなことが起こって、カタルーニャ市民の気持ちを踏みにじってると思っていないのか。」

ジョルディ・プジョール「アンケートは見ないからわからない。」


ジョルディ・プジョール 「何の相続資産を応えてないというのだ。 もう、六月にすべて話した。 もう一度言う気はない。 3度言って分からなければ、何もわからないではないか。 もう、お金がどこから来たか説明した。 そのあとどう思うがあなた方の勝手だ。」


CUPイサベル・バイェット 「アルゼンチンに投資したお金はどうしたのか。」


ジョルディ・プジョール 「犯罪じゃない。」「私の長男の生き方は私向きではない。 車を変えるのに20年かかるからだ。」


追記(17時)

ジョルディ・プジョール「あなた方は、”~という。~という。~という。” 取り調べにおいてそれに何の価値があるというのだ。」


CUPイサベル・バイェット「今のあなたの状況は、スペイン語を教える立場ではない。」


CIUマリチェル・ボラス「私たちはあなたの父親の遺産の存在を否定するわけではない。」


ジョルディ・プジョール「貴方たちは、好きなことをしゃべればいい。 ただ、もう何々という。 何々という。 何々という。という言葉を聞きたくもないし、それに答えたくもない。 茶番ではないか。」


ERCアモロス 「証人喚問を侮辱するのは、元州知事として適切な行動ではない。」


PSCテラデス 「貴方は”~という。~という。~という。”私たちは、説明しろ。説明しろ。説明しろ。と言わせてもらう。」


ICVマルク・ビダル「”~という。~という。~という。”(dicen dicen dicen)というのは今後あなたの流行語になるだろう。 ただ、結局のところあなたはここで何も話していない。」


ジョルディ・プジョール「私の23年間の議員生活はきっと裁判にポジティブに働くだろう。」

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。