otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

マドリード地下鉄 乗客を侮辱したメールを送った従業員を解雇

|



週メトロ・マドリードで従業員が内部文書に乗客を侮辱するような文言を表記していた事件で、セキュリティー会社責任者1人を解雇、2人を懲戒処分にした。


メトロ・マドリードの声明の中で、地下鉄の技術者がセキュリティー会社に送ったメールの中で、「ゲイ、ミュージシャン、乞食」などと乗客を侮辱する文言があったとのことで、セキュリティー会社責任者1人を解雇、従業員2人を懲戒処分した。  


公社は、問題の文書を公表しないとしたうえで、今後このようなことがないよう努める、と発表した。


関連記事

マドリード地下鉄、内部文書で乗客を侮辱。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。