otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

FCバルセロナ会長、脱税疑惑に反論。

|


ラ・バングアルディア紙が伝えるところによると、FCバルセロナ会長は、ネイマール選手獲得時に脱税の嫌疑がかけられている。 これに対し、潔白を主張する為、連邦最高裁判所に抗議文を提出した。


バルトメウ会長の弁護士は、「バルトメウ氏に会計に関するなんらかの違法的な操作をしようという気はなかった。 だから、どのような情報で食い違いが生じているか裁判所に情報を提供するよう要請した。」と語った。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。