otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ市、不法占拠者達の聖地を立入禁止に

|

2月19日バルセロナ市役所は、警察との協力によりサンツ地区の不法占拠者たちの拠点である、カン・ビエスを建築法違反で立入禁止にした。


バルセロナ市役所は、昨年12月22日に当建築物内の整理整頓や、違法箇所の即時改善の命令を出していた。 しかし、何の改善もみられないことから、今月17日当建築物を立入禁止にすることを決定、19日に実行された。

必要であれば、建物内にある機械類なども差し押さえる。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。